ホーム > 情報機器のリサイクル

情報機器のリサイクル
[OA機器、情報機器など]
手作業により、商品の選別・解体を行い、素材別に選別し、新しい原料として利用したり、熱源となったり、様々な用途で再資源化しています。

@ 荷受け
持ち込まれたり引き取ってきた情報機器は、選別を行い一時保管場所にストックします。
A-1 手選別・解体
手解体を行い、素材別・品質別に仕分けを行います。金属類は再生し、その他のそのままではリサイクルが困難な物は更に解体等を行い、リサイクルしやすい形に変えていきます。

A-2 コピー機の解体
コピー機等の大型情報機器も手解体により分別し、リサイクルします。
B 梱包・出荷
素材別にフレコンバックに詰め、トラックにより出荷します。

廿日市古紙プラザに設置してる機密書類室にて万全のセキュリティで・・・
あんな機械やこんな機械まで・・・全てのOAデータを・・・
詳しくは機密書類室のページをご覧下さい。